カートリッジ・バルブが外れない

カートリッジ・バルブが外れない

コーラー社シャワー水栓の修理

年末にお客様の浴室洗い場にあるシャワー水栓の修理に伺いました。

コーラー(Kohler)社のものですが、既にシャワーホースは国産のものに交換されていて、年数も相当経ってる感じです。

止水バルブ(カートリッジ・バルブ)の交換で水漏れが直ることをメーカーに確認して、新しい部品を取り寄せいざ交換。

まずが、ハンドル・レバーの付いた台座を外すのに、一苦労。単純にネジを回すように外すだけなのですが、錆びているせいか全然回りません。

お客様がお持ちの潤滑剤をお借りして、ようやく台座を外すことに成功したのですが、今度はその中にある肝心のカートリッジ・バルブが全く動かない。こちらも水栓本体に固着している感じです。

散々トライしてどうしても外れないので、日を改めて水道屋さんと一緒に交換作業をすることとなりました。それにしても、輸入の水栓金具の修理は、何と手強いことか。

もし本当に外れないとなれば、本体ごと交換しなければなりませんから大ごとです。何とか直して差し上げたいので、頑張りますよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合がありますので、新しい記事を参照頂くか、金額をお問い合わせ下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。