オーニング窓のロック部品

オーニング窓のロック部品

ウェザーシールドのオーニングサッシ用部品

写真の縦横が逆さまな気がしますが、こちらはウェザーシールド(Weather Shield)社製?のオーニング・サッシの部品です。

下に写っている錆びたロックバーの位置を固定しておく為の樹脂パーツですが、経年劣化で折れてしまい、ロックバーが外れている状態です。

こうしたロックバーは、マルチポイント・ロックと言って一度に複数の箇所でロックを掛ける為の連結バーなんですが、ちゃんとした位置にないと鍵が掛からない状態となります。

この樹脂パーツは、比較的いろいろな輸入サッシ・メーカーが使っているような気がしますが、まずはメーカーであるウェザーシールドに供給の可否を確認しています。(尚、本当にウェザーシールドのサッシなのかどうかは、確認中です)

輸入サッシには、消耗品である樹脂部品が多く使われています。耐久性よりは操作性や他の部品との相性を重視した為と思いますが、どうしたってそのうち交換が必要になります。

そういう点では、交換部品を調達する際には予備として少し多めに購入しておいた方がよさそうです。やっぱり、いざという時に鍵が出来ないというのは困りますからね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合がありますので、新しい記事を参照頂くか、金額をお問い合わせ下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。