車のイタズラ対策や保管なら、ガレージです

車のイタズラ対策や保管なら、ガレージです

2台並んだガレージドア

昨日、空き巣や泥棒の被害の話を書きましたが、この時期家だけでなく愛車の盗難やイタズラ被害も多くなります。

家には駐車場があると言っても、簡単なゲートがあるくらいで普通は道路から隔てるものは何もないという感じが多いと思います。

アジア・アフリカでは丈夫な日本車の人気も高いですし、輸入車なら解体して部品としても高く売れます。

そんな日本ですから、2020年に向けて各家庭でもビルトイン・ガレージの需要は高まってくるような気がします。人材不足による外国人労働者の流入や所得の低い若年層も増えてきます。

家の前に少し余裕のある人は、頑丈な輸入ガレージドア付きのインナー・ガレージを検討しては如何でしょうか。車内からリモコンで開閉操作が可能ですし、ドアを破壊しない限り屋外からは絶対に開けることが出来ません。(オープナーがOFFの際はロック・ストッパーが掛かります)

勿論、車がいつも雨風に当たることもなくなりますから、外装の劣化を気にしなくて済むという利点もありますね。

但し、気持ちよくガレージをお使い頂くには、車のように定期的な点検・整備が必要ですから、一連のメンテナンスが出来る施工業者に建築をお願いすることが大切ですよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容や価格が更新されている場合がありますので、新しい記事を参照頂くか、金額をお問い合わせ下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 健康・安全   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。