Shaw Brick社の Olde English

Shaw Brick社の Olde English

Olde English

昨日、久しぶりに当社ホームページの「レンガ積み外壁のページ」を修正しました。

最近、カナダのレンガ製造メーカーが、買収・合併されたか何かで彼らのホームページもころころ変更が加えられていました。

ですから、レンガのバリエーションを紹介するページや、そのレンガを積んで出来上がった家のギャラリー・ページなどもアドレスが変更されて、リンクが切れてしまっているという状況でした。そこで、正しいリンクを張り直し、カナダ製のレンガの種類やギャラリーがご覧頂けるように手直ししたという訳です。

そんな中、私たちが豊川市のN様邸で積んだショウ・ブリック(Shaw Brick)社が新たなレンガを紹介していましたから、その写真をお見せします。

その名も「オールド・イングリッシュ」。イギリスの古びたレンガをイメージして作られたレンガとあって、表面のゴツゴツ感や色の変化、欠けた感じなどがうまく表現されています。

レンガを積んだ分奥行があって、窓からレンガが飛び出して積まれている様子が素敵です。また、真新しいサッシでも全く違和感がありません。

外壁のコーナー部分は、コイン・コーナーと呼ばれる四角が連続したようなデザインになっています。これは、レンガを積む位置を少しだけずらしてデザインする手法ですから、厚みのある本物のレンガでしか表現出来ません。(レンガ・タイルでは不可能な技です)

あなたの素敵な輸入住宅をレンガ積みの外壁で新築・リフォームしてみませんか。それも本物のカナダのレンガ職人の技術で・・・。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容が更新されている場合がありますので、出来るだけ新しい記事を参照下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: レンガ積み外壁   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。