汎用パーツなら、調達出来ます

汎用パーツなら、調達出来ます

ケースメントのオペレーター

こちらは、浴室に取り付けられていた輸入の樹脂サッシ用オペレーター。

オペレーターとは、クランクハンドルを回すことでサッシュ(建具)が徐々に開閉していくという操作金物のことを言います。

サッシ・メーカーは17年も前に新築したということで、分からなくなってしまったようですが、取り付けられた金物類はどの輸入サッシにも取り付けられているような汎用品です。

サイズや形状といったものが確認出来れば、部品メーカーから取り寄せして交換が可能です。

このパーツは、鋳物で出来ているのですが、浴室という水分や湿気が多い場所だった為、腐食を起して固定台座の部分が割れてしまったのだと思います。台座以外の部分は特に問題ないようですが、こうなってしまうとオペレーターごと交換する以外ありません。

今まで見てきたたくさんの輸入住宅でも、浴室や洗面に施工された窓については、オペレーターだけでなく上げ下げ窓のバランサーやウィンドウ・ヒンジ、ロック部品なども錆びて損傷するケースが目立ちます。

こうした場所のサッシについては、晴れた日には窓を開けて乾かすことは勿論ですが、表面に付いた水分などを拭き取ってやるなど、日頃からケアしてあげることも忘れないで下さいね。

<関連記事>: 無事、オペレーターを交換出来ました (2017年9月22日)

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容が更新されている場合がありますので、出来るだけ新しい記事を参照下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。