マーヴィン社製フレンチドアのハンドル&ロック

マーヴィン社製フレンチドアのハンドル&ロック

マーヴィンのフレンチドアのハンドルロック

真っ白に塗装されたアルミクラッドの木製ドアには、やっぱりゴールドが似合いますね。

両開きのフレンチドアは、輸入サッシ・メーカーの各社で販売されていますが、どこの製品も値段は非常に高いですよね。

だからこそフレンチドアは、ステータスを感じることが出来て人気があるのかも知れません。

Marvinのこのドアに付いているハンドルは、ロックセットと一体型になったタイプで、強固なデッド・ロックが採用されています。このロックだと、泥棒さんも侵入するのに時間が掛かりますから、防犯性能は高いと言えます。(欲を言えば、ガードプレートも欲しいですが、メーカーオプションにはないようです)

また、輸入のガラスドアの多くは、ペアの強化ガラスを採用していますから、ガラスを割って侵入するのに躊躇するかも知れませんね。まあ、入ろうとすればどんなドアだって侵入されますから、近隣の家と比べて侵入へのハードルが高いということが重要です。そういうことで、ここの家に入るくらいなら他に行こうという気にさせることが出来るのです。

ただ、ハンドルやロックは、長く使っていると消耗するパーツです。寿命を少しでも長くしたいのであれば、金物への潤滑剤の塗布やドアの建て起こしの調整を定期的に行って下さいね。

そうそう、気密材のウェザーストリップも劣化してきますから、こちらも10年毎くらいで交換するようにしましょう。いいものを長く使うには、それなりの手入れが必要なんですよ。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。古い日付の記事は、内容が更新されている場合がありますので、出来るだけ新しい記事を参照下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: 資材・商品   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。