ダークな窓に、敢えて白

ダークな窓に、敢えて白

Dechutes by Dewils

大分県で施工するレンガ積み輸入住宅に設置するキッチンをどうしようかいろいろな輸入キッチン・メーカーのサイトなどをチェックしています。

改めてチェックしてみると、メーカーもトレンドを取り入れてデザインを変化させてきていますね。

今日は、その一つをご紹介しましょう。北米のキャビネット・メーカーでは、最も有名で最も品質の高い会社の一つ、デウィルス(DeWils)。

ここは、目に見えるキャビネット・ドアだけでなく、箱そのものの造りが素晴らしいですし、引き出しなどの動きなどにもコストが掛かっています。そんな目に見えない部分への拘りは、まさにマニアックと言えるでしょう。

また、製品自体だけでなく、デザインやドアの材質のバリエーションもいろいろ取り揃えているメーカーなんです。写真では、ダーク・ブラウン色の塗装がされたアルミクラッド・サッシに対して、敢えて真っ白なインテリアを提案しています。

窓にはカーテンがないようにも見えますが、一番上にロール・スクリーンを目隠しで仕込んであって、デザインの邪魔にならないような工夫がされているのでしょう。

そして、恐らく家の外観はビンテージを模したクラシックなデザインで、室内に入ると一転爽やかで明るいインテリアでお客様をおもてなしするといったサプライズのある家に仕上げたのだと思います。エプロン・シンクや水栓金具をサテン・クローム色のものにして、汚れにも強い清潔感をアピールしているかのようです。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: デザイン   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。