塗り直せば、相当よくなりますよ

塗り直せば、相当よくなりますよ

塗装が劣化した木製玄関ドア

愛知県西尾市のお客様から、塗装が劣化したヨーロッパの木製玄関ドアの塗り直しのご相談を頂きました。

細工や装飾もしっかりされていて、南欧的なデザインがよく出た美しい玄関ドアです。きっと、当時はお値段も高かったでしょうね。

こちらのドアを製造した欧州のメーカーは、既になくなってしまったような気がしますが、私たちのような処がちゃんとメンテナンスすれば、長くお使い頂けると思います。

恐らくここの玄関ドアは、庇(ひさし)がある程度ある場所に設置されていると思いますので、ドアの上部についてはそれ程塗装の劣化はないようです。ただ、下の方は塗装の剥がれが進んできているようですから、今のうちに対処しておくことが必要です。

また、気密・防水の為のウェザーストリップの劣化もありますので、そういった部分も一緒に交換した方がよさそうです。

いいものは、放っておいても長持ちするというのは間違いです。手入れやメンテナンスをすれば、長くクオリティを維持出来るのがいいものなんです。どうぞ今後も大切になさって下さいね。

輸入住宅の新築やメンテナンス、コンサルやコーディネートをして欲しい、私と話をしたいという方は、お問い合わせ下さい。全国どこでもご相談を受け付けます。

窓やドアの修理・メンテナンスの概要は、リペア&メンテナンスのページをご覧下さい。尚、相談や問い合わせの前には、日々更新する記事をいくつかご覧の上適否をご判断願います。

<関連記事>: 美しく蘇った木製玄関ドア (2016年6月5日)

※ この「お知らせ」ページは、「カテゴリー」や「タグ」のキーワードをクリックすることによって、興味のある関連記事を検索頂けます。どうぞご活用下さい。尚、写真及び記事の著作権は、当社に帰属します。無断での転載・引用はご遠慮下さい。

| カテゴリー: メンテナンス   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは停止中です。